« 駐輪場増設を! | トップページ | バイク関連TV »

2010年7月10日 (土)

新聞報道について

4日の読売新聞の記事で、お問い合わせを頂きました。現行モデルが安くなるのではなく、今後なるべく安価な製品を目指すという内容です。安くなければ売れないということは、以前からメーカーも分かっており、新機種発売のたびにギリギリまで価格設定について苦慮してますので、現行モデルはこれ以上安くはなりません。(残念ながら)

駐禁監視員の導入でバイク離れが始まり、排出規制で安価な製品が作れなくなり、車や家電業界には減税やポイント制など助け舟が出ている一方で、いじめられるだけのバイク業界の苦しさを取り上げてもらったのは良かったですが、値下げになるという誤解から買い控えがこれ以上進んではさらに逆効果です! そもそも景気回復の為にも、良い製品開発を望むためにも、安価な商品に走るのは逆効果な気がします。 世界のホンダには、頑張って良い物を生み続けて欲しいと思いませんか?

|

« 駐輪場増設を! | トップページ | バイク関連TV »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新聞報道について:

« 駐輪場増設を! | トップページ | バイク関連TV »